国際モンテッソーリ協会の資格をとりました! CLICK!

結婚式を挙げる意味を考えさせられた、夫の忘れられない言葉

ちな

こんにちは!ちなです!

突然ですが、
私には結婚式の話題になるたびに思い出す、
夫の言葉があります。

この先、夫と何かあっても、
乗り越えられるだろうなと思えるくらい、

大きな影響を受けた言葉です。

ちな

これから結婚式を挙げる方や
挙げるか迷っている方にとって
結婚式を挙げる意味を、
改めて考えるきっかけに

なるかもしれません!

もくじ クリックするととべます

私の結婚式

結婚式場やプランは、
夫が全て私の希望通りに合わせてくれました。

一番気に入ったドレスとお料理、
ブーケや飾りつけのお花を選び、

式当日はお互いの大勢の大切な方々に囲まれ、
始終笑顔のあふれる一日になりました。

結婚式の翌日、
片付けのために式場に伺ったのですが、

当日が幸せすぎて、
思い出し泣きするくらい大満足の結婚式でした。

結婚式後の夫の一言

片付けが終わり一段落したところで、
自宅で夫と結婚式の思い出話をしていました。

私が「間違いなく人生で一番幸せな1日だった。」

と何度も何度も夫に言っていたことを覚えています。

すると夫は、会話の中でさらっとひとこと言ったんです。

ちなの両親に
ちながお祝いされている姿を
見せられてよかった

結婚式を挙げる意味

「結婚式は花嫁が主役」という言葉があります。

お恥ずかしながら、結婚式を挙げるまでの私は、

自分の理想の結婚式を目指すことばかり、
考えていたと思います。

「私が主役なんだもん」と言わんばかりに。

実際に結婚式を挙げ、
たくさんの方に祝福していただき、

出席者同士が楽しそうに交流している姿を見た時にこう感じました。

こんなにも大勢の大切な人たちが、
一度に集まってもらえることなんて、
もうないだろうなぁ

今日来てもらえたことで、
笑顔になってもらえて本当によかった

この人たちが笑顔になってくれたことにも、
私が結婚した意味があったんだろうなぁ

と。

結婚式の主役は新郎新婦かもしれませんが、

目的は
「新郎新婦のため」ではなく
「新郎新婦が大切にしている方々のため」
に行うものなのではと感じました。

そして夫は、私の大切な両親が一番喜ぶであろう

「娘が多くの方に祝福される姿」
をみせられたということに、

結婚式を挙げた意味を感じていました。

うまく言葉にできませんが、
夫の一言を聞いたときに、

この人といたら一生幸せに過ごせるんだろうな
と感じたんです。

パートナーの大切な人が
一番喜ぶことを理解している

パートナーの大切な人の喜びが自分の喜びになる

未熟な私は、
この2つのことを想像もできませんでした。

夫といると、自分は成長できるし、
私の大切な人を大切にしてもらえる。

そう思えたし、
本当にこの人と結婚してよかったと思いました。

おわりに

結婚式を「ただ挙げて楽しかった」で終わることなく、

周りの方への感謝や、これからの自分の在り方、
物事の本質とはどこにあるのか?など

様々なことについて深く考えるきっかけになったのは、

夫の一言でした。

このことで、
私の結婚式はより意味のあるものになったと思います。

結婚式を挙げる意味や目的は、
もちろん人それぞれだと思いますし、

結婚式を挙げないという選択も、
否定されるものではないと思っています。

ただ、物事の本質はどこにあるのか?

つい自分が舞い上がってしまいそうな場面で、

冷静に物事の本質を見極めることの大切さを夫から学んだので

うまく文章にできませんでしたが、
記事にしてみました。

また、
私の両親のことを思ってくれているからこそ、
出た一言だと思うので

その気持ちがとても嬉しく思います。

もし今後、結婚式を挙げる予定の方は、

パートナーが祝福されている姿を、
パートナーの大切な人にみせることができる

そんな素敵な一面が、 結婚式にあることを
心のどこかに覚えていてもらえると、

より一層、意味深い式になるかもしれません。

パートナーの大切な人の喜びが
自分の喜びになることを言葉にして伝えると、


その後の夫婦生活に良い効果をもたらすと思うので、
オススメします!笑

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ クリックするととべます
閉じる