国際モンテッソーリ協会の資格をとりました! CLICK!

【夫記録#3】実録!マッチョの夫が言われたくない言葉【心優しきイクメンマッチョ】

ちな

こんにちは!ちなです!

以前の記事で、マッチョには

「痩せた」「小さくなった」は禁句

だということを紹介しました。

他に言われたくない言葉はあるのかな?と思い

夫にインタビューをしたのですが

出てくる出てくる…

夫はとても温厚で、

7年間一緒にいますが

今まで一度も怒られたことがありません。

そんな夫が、言われて嫌だと感じる言葉は

世の中のマッチョの方々も

同じく言われたくないのでは?と思いました。

マッチョの方は共感できるか、

マッチョでない方はこんな言葉を言われたくないのか~と

それぞれ感じながら読んでみてください。

結論から言うと、こちらの8個になります。

マッチョが言われたくない言葉
  • プロテイン飲んだら筋肉つくんでしょ?
  • 私と筋トレどっちが大事なの?
  • そんなに筋肉つけてどうするの?
  • あれ?小さくなった?
  • 全然腹筋割れてないじゃん
  • 脳みそまで筋肉なんじゃない?
  • その筋肉、実際には使えないでしょ
  • あの人(知らない人)の方が筋肉すごいよ
ちな

夫のコメントも交えながら
ご紹介していきますね!

もくじ クリックするととべます

「プロテイン飲んだら筋肉つくんでしょ?」

単純にプロテインを飲んでも
筋肉はつかないから!

という理由で言われたくないそうです。

飲むだけでは筋肉はつきません。

むしろ、

運動せずにプロテインだけ飲むと太ります。

  • 辛い筋トレ
  • 食事制限
  • 休息の確保

この3つを制したものだけが、

マッチョへの重い扉を

開けることができるようです。

ちな

楽してると思われるのが
嫌なんでしょうね…

「私と筋トレどっちが大事なの?」

彼女に言われたら
めんどくさい言葉NO.1

だそうです。

ちなみに私はこの言葉を、

言ったことがありません。笑

筋肉は裏切らないということを、

マッチョたちは身をもって知っています。

「もしかしたら自分から離れるかもしれない…

いや、裏切られるかもしれない!!」

そんな、彼女と筋肉を比較しても答えは明白です。

絶対にマッチョを裏切らない筋肉

私たちは勝てるはずがありません。

と、私は考えています。

ちな

筋肉は離れて
いかないですもんね!
肉離れしても
絶対に戻ってきます!

「そんなに筋肉つけてどうするの?」

自己満足でやってるだけ!
他の人には関係ないし!

マッチョは小さな目標を積み重ねて

自分の理想とする体に近づけています。

べつに筋肉をつけて

どうこうしようとは思っていません。

ちな

自己満足の世界だそうです!

関係のない人から言われることに

抵抗を感じるようです。

「あれ?小さくなった?」

マッチョには「オン」と「オフ」があるそうです。

マッチョの「オン」「オフ」

オン…減量期(体の脂肪を落とす)

オフ…増量期 or 維持期(減量期以外の時期)

自分ではいい感じに筋肉を維持しつつ、

脂肪を落としている「オン」の時期には

この言葉を絶対に言われたくないそうです。

オンの時期は、

一見小さくなったように見えても

それは主に脂肪が落ちただけで、

筋肉がガクッと落ちたわけではないそうです。

オンオフを考慮せず
そんな悲しいこと言わないで!

とは言っても、

私たち素人は「オン」「オフ」なんて知りません。

ちな

体を大きくしている人に
むやみやたらと
体のサイズについて
言わない方がいいですね!

「全然腹筋割れてないじゃん」

今度はオンオフの「オフ」の時期の話です。

夫の「オフ」はカロリーをしっかりとって

体を大きくする時期です。

なので、必然的に体に脂肪がつきます。

脂肪がつくと筋肉の段差がわかりづらくなるため、

腹筋が見えにくくなります。

一般的にマッチョ=腹筋割れてる

というイメージがあるようなので、

バキバキに割れてないだけでディスられるのは

納得いかないようです。

今オフなの!
こうなるのは当たり前!

私たち素人には全くわからない世界ですが、

マッチョには周期があり

それに応じて体が変わっているようです。

ちな

やっぱりむやみやたらに
体のサイズについて
言わない方がいいかもです!

「脳みそまで筋肉なんじゃない?」

そんなわけないだろ!
普通に悪口だ!

実は筋肉をつけるには、かなりの知識が必要です。

マッチョに必要な知識
  • トレーニングメニュー
  • 解剖学
  • 栄養学
  • 力学
  • 物理学

本格的に筋トレをしている人は

「どうやったら効かせられるか」など

無意識にも上記の5つを考えているそうです。

脳みそまで筋肉だから、

筋トレに没頭しているわけではありません。

ちな

知識が必要だとわかると
リスペクトの気持ちが
生まれます!

「その筋肉、実際には使えないでしょ」

筋肉つける目的はそれぞれ!
無意味みたいに言わないで!

筋トレの目的は人それぞれで、数種類あります。

筋トレの目的
  • 筋肉を大きくして見た目を良くしたい
  • 痩せて見た目を良くしたい
  • 筋力をあげたい(重い重量を持てるようになりたい)
  • 取り組んでいるスポーツの能力を強化したい
  • 健康を維持したい

筋肉をつける=スポーツができる

などといった、単純なものではないようです。

(ちなみに夫は持久力がありません。

歯磨きしてたら腕がすぐにパンパンになります)

ちな

夫は筋トレによって
筋肉を大きくして
見た目をよくしたいので、
使えないと言われても
見当違いとのことです。

「あの人(知らない人)の方が筋肉すごいよ」

人と競ってない!
突然比較して
ディスらないで!

毎日コツコツ頑張っているのに

突然否定されたような気持ちになるみたいです。

ちな

マッチョは自分と戦ってます!
人と比較しないのが
ベストかも!

まとめ

以上が、マッチョの夫が言われたくない言葉です。

中にはマニアックな内容のものもあり、

素人の私には難しく感じましたが、

マッチョの方々は
共感するのではないか?!

とのことでした。

私にとって、

マッチョは愛すべきリスペクトの対象です!

今回夫の思いを聞けたことにより、

さらにマッチョと良い関係で付き合える

ヒントをもらえた気がします。

ちな

相手を知ることで
見えてくる世界があります!

それではまた木曜日に、

夫記録を更新しますので

お楽しみにー★

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ クリックするととべます
閉じる