国際モンテッソーリ協会の資格をとりました! CLICK!

【1歳2カ月】テーブルやハイチェアからわざとものを落とす【モンテッソーリ保育園連絡帳】

この記事はこんな方にオススメです
  • モンテッソーリ保育園で、子どもがどんな活動をしているのか知りたい
  • 近い月齢の子が、どのようなモンテッソーリ活動をしているのか知りたい
  • おうちモンテのヒントが欲しい
ちな

こんにちは!ちなです!

最近の息子はイスにのぼり、さらにそこからダイニングテーブルにのぼることにはまっています。

ちな

おろすと大号泣しちゃって…

これもなにかの敏感期なんだろうと、テーブルから落ちないようにと見守っているのですが、どうしても困ってしまう行動が…

それは、 テーブルの上にあるものを何でも床に落とすことです。

今回は物を落とす息子についてお話ししたいと思います。

もくじ クリックするととべます

なんでも床に落とす

なんでも落としちゃうので、 テーブルの上には、ものを置かないようにしています。
しかし、ついスマホやコップを置いちゃうことも。気づけば床へ真っ逆さま。
さらに夕食時にハイチェアを使い食べていると、ご飯やマグなどを次々に落としてしまいます。

ちな

リビングは大惨事です…

投げた後の息子は、 にやーっと笑ったりキャッキャッとはしゃいだりします。

ちな

投げずに優しくおこうね!

と声をかけ、落としたものをひろい、両手で丁寧に机の上に置くようにしてみました。

ちな

お手本を見せるためです!

しかし努力もむなしく、 私がおいたものをつかみ、再び床に落としてしまう息子でした。

保育園ではなんでも投げる

ちな

「ものを落とす」敏感期なんだろうけど…
困っちゃうなぁ~!

そんなことを考えていたある日。
連絡帳に驚きの内容が書かれていました。

連絡帳

物を投げることが楽しい様子の息子くん。小さなかぼちゃや他の野菜やお仕事の道具など、なんでも投げてしまいます。

ちな

なんだか保育園では
さらにすごいことになってるーーー!

しかし、さすが保育園の先生…。
「物を投げることが楽しい」と前向きな言葉で表現してくださってました。

それにしても、 ICのクラスで野菜や道具をポンポン投げる子がいると想像すると…。
先生はつきっきりになるだろうし、他の園児はびっくりしてるのではないかと心配になりました。

ちな

先生はどう対応されるんだろう…?

なんで落としたり投げるの?

ちな

きっと「物を落とす敏感期」なんだろうな~

そう思いながらも、「物を落とす敏感期」を迎える理由や、対応がわからずに悩んでいました。

そんな時に、最近買った書籍に、私の悩みを解決してくれるページを見つけました。

この本には、以下のようなことが書かれています。

本の要約
  • 子どもが「物を床に落とす」という悩みをもつ親は多い
  • 子どもは重力を知らないので物が床に勢いよく落ちることに驚いている
  • ものが落ちたのは、自分がきっかけであることに大きな満足感を感じる
  • 「投げる」ことで「ガチャン」などと音がすれば、満足感はより大きくなる
  • いたずらで親を困らせようとしているわけではない
ちな

なるほどーーー!
わかりやすいし納得!

この本の続きには、「物を落とす敏感期」に対する教具や作り方が紹介されています。

ちな

同じ悩みを持たれている方は、
是非参考にしてみてください!

紹介されている手作り教具
  • 6カ月~クルミ落とし
  • 1歳半~コイン落とし
  • 1歳半~ストロー刺し
  • 1歳半~ようじさし
  • 1歳半~ビーズ落とし
  • 1歳半~ビーズ落とし(クルクル)

「落とす」という行動を、テーブルの上の物ではなく、教具で昇華してくれるかもしれません。

保育園での対応

実は紹介した連絡帳の内容には続きがありました。

連絡帳

ボール遊びをたくさんしたいなと思います。

ちな

そうか!
満足するまで「投げる」動作を遊びの中で取り入れればいいのか!

先ほど紹介した本の内容を参考にすると、投げた時に音が鳴るおもちゃやボールを使えば、息子はより満足しそうだなと思いました。

おわりに

ものを投げたり落としたりする敏感期である息子。
親からすると困った行動ですが、発達のためにも意味のある行動のようです。

ただ辞めさせるのではなく、教具やおもちゃを利用して、思いっきり投げたり落としたりさせる。
そうすることで、その能力を獲得することができます。

今回紹介した本には、子どもの行動に応じて教具が紹介されています。
なので、敏感期に対する教具の準備に悩んでいる方にはオススメです。

ちな

作り方が簡単なものばかりでしたよ!

日々の育児や家事に追われる中で、子どもにぽんぽん物を投げられちゃうと、まいっちゃう瞬間もあると思います。
しかし、 子どもたちは私たちを困らせたいわけではありません。
自分を成長させようとしているんですね。

ちな

ぜひ一緒に乗り越えていきましょう!

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • モンテ園に通っていて何度かブログを読ませていただいています。
    こちらの書籍名が知りたいのですがリンクが切れてしまっているようです。

    • カヲル様
      はじめまして!リンク切れの件、教えてくださってありがとうございます^^
      設定しなおしてみたのですが、見られますでしょうか?
      ちなみに書籍名は「子どもの才能を伸ばすモンテッソーリ教具100」です!
      最近購入したモンテ関連の書籍の中でも、大満足の内容でしたよ^^
      どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

      • ご対応ありがとうございました。気づくのが遅くなり申し訳ありません。
        再度更新ボタンを押したものの、「リンク」という文字のみが表示されてしまっていました(スクショしましたが画像を送る手段がなくうまくお伝えできずすみません。ブログ広告や他の画像や写真は見れているのですが、本のリンクのみその状態です)
        こちらはiPhoneより閲覧しているのですが、端末の問題かもしれません。本のタイトルを教えていただいたので手に取ってみます。ありがとうございました。

        • カヲル様
          こちらこそお返事ありがとうございます!
          せっかくサイトに訪問して下さったにも関わらず、ご不便をかけして申し訳ございません。なぜエラーになるのか、現在も不明の状態ですので、引き続き問題の改善に取り組みたいと思います。
          書籍の内容が、カヲルさんのニーズとマッチすることをねがっております*^^*

コメントする

CAPTCHA


もくじ クリックするととべます
閉じる